私たちの会社をご紹介します
コンピュータ・ハイテックは
「HITO」システムを基本とした
人間味溢れる技術者集団です
メイン画像
会社概要
経営方針
コンピュータの可能性は無限…という人がいます。
コンピュータは、人の為に使う事に意味があるのです。
「何がシステムを動かすのか」について、
コンピュータ・ハイテックは考えました。
結論は単純なことでした。
伝わること、理解されること…このことがなければ、何も進まない…当然のことでした。
さらに考えました。
「HITO」=人を基本に考えていけば、多くのトラブルや問題が解決できることを。
そこで、
 HITO = High Information Technology and Operation
を基本姿勢にすることにしました。
コンピュータ・ハイテックは、「人の役に立つ」ソフトウェアをどのように追求するか…を基本に、ソフトウェアの開発を推進しています。
 伝える…ということ。
 伝わる…ということ。
この視点に立ってHITOシステムという基本姿勢をもっています。
まず、ご連絡ください。いろいろお話させていただきます。
経営方針
会社概要
社名 コンピュータ・ハイテック株式会社
英文社名COMPUTER HI-TECH INC.
略称 CHT
資本金 100,000,000円
設立 昭和59年12月18日
代表者 代表取締役会長  田口 和利
会長のブログはこちら →→→ 会長ブログ
住所 〒110-0015
東京都台東区東上野3丁目18番7号 上野駅前ビル
TEL 03-3839-9800
FAX 03-3839-9797
URL http://www.cht.co.jp
取引銀行 ・三菱東京UFJ銀行
・りそな銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
所属団体 ・東京商工会議所
・東京都健康福祉研究会
・FCF(Felica 共通利用ファーマット推進フォーラム)
・関東ITソフトウエア健康保険組合
・関東ITソフトウエア厚生年金基金
認証 ・プライバシーマーク <認証番号 10821988(05)>
・ISO9001 (組込ソリューション事業部)<登録番号 JQA-QMA15160>
本社
長野開発センター
住所〒399-0737 長野県塩尻市大門八番町1番2号 SIP110号室
TEL 0263-52-2120
FAX 0263-52-2199
アクセス
ご来社交通機関 JR上野 入谷改札口 または、地下鉄 銀座線・日比谷線 出口A2番

●JR上野駅 入谷改札より当社まで

入谷改札口を出て直進してください。

前方にエスカレーターが見えてきます。

下りのエスカレーターに乗り、大歩道橋に出てください。

(もう一つエスカレーターがありますが、乗らないでください)

前方に「東京メトロ」の本社が見えます。その隣のビルに当社があります。


●地下鉄 銀座線・日比谷線 出口A2番より当社まで

2番出口を出て左の方向に進んでください。細い道を渡ったビルの4階です。


●Google Map


●地図
地図

●改札詳細地図
詳細地図
会社沿革
田口和利を中心に、システムの技術者専門集団として起業。
総合システムメーカーとして発展。
1984年KDD元副社長 故大島信太郎博士とSITA(国際航空通信共通体)アジア代表の戸倉政雄氏のご支援のもと設立。
1986年日本初、C言語のハード組み込み手法の講習会開催。
1988年フィリップス社とCD-ROM技術ライセンスで提携。
1989年本社を台東区上野に移転。大規模統合生産管理(CIM)をUNIXでコンサルティングからSIerとして納入。
1990年FAXを商品として開発し、技術をライセンス販売。
1991年運輸省航空局サテライト空港運用管理システムの調査と基本設計を受注。
1994年全国版商品販売管理VAN型パッケージを自社開発。
1995年本社を上野駅前の東上野に移転。
自社商品である印刷版下作図システム「ダヴィンチ」完成。
1996年化学薬品会社に日本で初めてWindowsNT LANシステムを全工場に納入。
電子部品向け総合生産管理(セル方式)を開発納入。
1997年流通業向けの総合情報システム「FLUSH」の開発・販売。
日本初フルサポートのOLE型POSシステムを開発。
1998年OCRシステムのSI業務開始。
公的助成事業より、ホームネット装置で助成金受給。
1999年流通業向けシステムコンサルティング業務を開始。
看護支援システムパッケージ開発。
2000年流通業向け粗利確保セミナー開催。
大規模e-ラーニングシステム開発。
2002年TCP/IPゲートウェイの計測・制御機器の開発・販売。
生産計測Linuxシステムの開発・販売。
2003年医療用PDAシステム開発。
2004年高速Linux準拠OS、ネットワークシステムを自社開発。
組み込み制御システムの事業部設立。
eBossボード販売開始。
2005年酒販卸業務店向け大規模24時間対応・全二重サーバ型「FLUSH」基幹システムを納入。
ファイル転送システム「TeamFile」を市場本格投入。
物流ABC分析を中心として、物流コンサルテーション事業を開始。
2006年FAX受注システム「BissONE」を開発・販売。
プライバシーマーク取得。
広域型Web版電力計測システムを開発。
2007年フェリカ対応RF-ID入退室システムの開発・販売。
2008年RF-IDとディスプレイを一体化した「Smile」シリーズの開発・販売。
大学向け業務アプリケーションパッケージの開発・販売。
2009年マルチメディア対応一斉通報システム「TeamConnect」の開発・販売。
RF-IDアクティブタグ入退出システムの開発(経産省補助金)。
2010年病院向け受付システム「保険証OCR」販売開始。
2011年消費エネルギーの見える化「Smile-One」販売開始。
2012年制御向け「Androidソフト」を開発。
2013年大規模高レベル「セキュリティ入退室システム」出荷。
2014年創立30周年 「酒類卸向FLUSH」業界トップに。
2015年ISO9001取得(組込ソリューション事業部)