FLUSH
FLUSH
/Pro
FLUSH
/S
FLUSH
/BB
FLUSH
/PM
物流ABC
分析
Order
One
発注支援
HTシステム
営業支援
ツール
ご採用
実績
お問合せ
発注支援システム・ハンディーターミナルシステム
発注支援システム
発注予測データを提供、発注数決定の支援をします。
季節指数、旬別指数、曜日別指数を加味した発注予定データ生成支援
 ・商品別に前年1年間の実績を分析、月別指数、旬別指数、曜日別指数を算出します。
 ・上記で求めた各指数を使用し、現在庫数やメーカーのリードタイムなどを考慮、各商品の安全在庫数、発注点を
  算出し発注予測数を自動計算、発注数決定の支援を行います。

発注支援システム

HT入荷検品システム
入荷業務が正確化かつ効率化し、ローコストオペレーションを実現します。
ベテランでなくても商品識別や、入出荷精度が向上するので働き方改革に大きく寄与します。

HT入荷検品システム

① ホストサーバーより、入荷予定データーをダウンロードします。
② ハンディ端末より、入荷検品対象の仕入先(メーカー)コードを入力。
  パソコンより該当ハンディ端末へ、入荷予定データーをダウンロードします。(無線アクセスポイント経由)
③ 無線アクセスポイントより、該当ハンディ端末へ、入荷予定データーを飛ばします。
  ハンディ端末を利用し、入荷データーのバーコードをスキャンし、入荷検品処理を行ないます。
  商品をスキャンする都度、無線アクセスポイント経由で、入荷データーをパソコンにアップロードします。
④ 入庫ラベルを印刷します。
⑤ 入荷検品処理が終了したら、入荷計上エントリーを用いて、メーカー出荷伝票番号、メーカー出荷日などを入力し、入荷計上を行い、
  仕入データーを作成し、ホストサーバーに転送します。

HT出荷検品システム
出荷業務が正確化かつ効率化し、ローコストオペレーションを実現します。
ベテランでなくても商品識別や、出荷精度が向上するので働き方改革に大きく寄与できます。

HT出荷検品システム

① ホストサーバーより、コース単位にピッキングリストを出力します。(商品・得意先別/合計表)
  庫内要員がピッキングリストに基づき商品を集荷し、出荷場所に揃えます。
② ハンディ端末より、検品対象のコースコードを入力し、パソコンより該当ハンディ端末へ、出荷予定データーをダウンロードます。
  (無線アクセスポイント経由)
③ 無線アクセスポイントより、該当ハンディ端末へ、出荷予定データーを飛ばします。
  ハンディ端末を利用し、荷揃えされた出荷 商品のバーコードをスキャンし、出荷検品処理を行ないます。 ⇒合計検品/得意先別
④ 商品をスキャンする都度、無線アクセスポイント経由で、出荷データーをパソコンにアップロードします。
⑤ 検品が終了した際は、完了通知をホストサーバーに送信します。これにより変更の有った伝票を、一括して印字します。

HT棚卸システム
棚卸業務が正確化かつ効率化し、ローコストオペレーションを実現します。
ベテランでなくても商品識別や、棚卸精度が向上するので働き方改革に大きく寄与できます。
棚卸記入表の印字が不要でペーパーレス化が可能。棚卸記入表からの入力ミス、二度手間も撲滅できます。

HT棚卸システム

HT容器回収・集金システム
出荷業務が正確化かつ効率化し、ローコストオペレーションを実現します。
得意先の扱う空容器を一覧表示し、そこに回収数を入力することで作業負荷を大幅に軽減します。
また、客先での集金作業(釣銭計算等)も自動計算化し、ポカミスを撲滅し、業務改善が可能です。
また、帰着後の作業も大幅に効率化できます。(回収空容器の種別毎合計の印字、容器仕入伝票の入力自動化、入金伝票の入力自動化が可能)
■ 容器回収入力を行います
HT容器回収・集金システム1

■ 事務所に戻ったら検品表出力、及び、実績送信をします
HT容器回収・集金システム2

スマホ空容器回収集金システム
出荷業務が正確化かつ効率化し、ローコストオペレーションを実現します。
得意先の扱う空容器を一覧表示し、そこに回収数を入力することで作業負荷を大幅に軽減します。
また、客先での集金作業(釣銭計算等)も自動計算化し、ポカミスを撲滅し、業務改善が可能です。
また、帰着後の作業も大幅に効率化できます。(回収空容器の種別毎合計の印字、容器仕入伝票の入力自動化、入金伝票の入力自動化が可能)
■ 業務の流れ
スマホ空容器回収集金システム