CAM Counter
トップ 提案先/使用シーン 製品概要 お問合せ
咀嚼カウンター「CAM Counter」発売のお知らせ
はじめに
「噛むこと」は、脳や全身の身体(運動)と関連し、脳の活性化や健康の維持にも影響を及ぼします。
特に、現在の高齢化社会における「健康・長寿」実現のためにも、「噛むこと」の理解を深め、活用することが求められています。
また、スポーツ選手を含め、減量が必要な方の場合でも、しっかりと「噛むこと」で、ダイエットに繋がる効果が期待できます。
(石上恵一 特任教授)

東京歯科大学 特任教授の石上惠一氏との共同開発により、ポータブルで簡単に使える、
今までに無かった咀嚼カウンター、「CAM Counter」を5月中旬より発売いたします。
「CAM Counter」で得られた咀嚼回数・テンポ等のデータを分析・活用し、フィードバックすることで、
使用者の意欲向上を図り、身体ならびに”脳の活性化”に繋げることが期待できます。
歯科・医科等の医療関係者、栄養学・スポーツ科学等の研究者をはじめ、養介護施設等、幅広く活用いただくことを目指しております。

ニュースリリース(PDFファイル 319KB)