トップ 基本機能 基本操作 緊急情報の流れ システム構築 信頼性の向上 システム詳細
緊急時の連絡を迅速・正確・確実に行う連絡網システムです
一斉同報システム
システム概要
●マルチメディアで通報
特に自治体などの通報システムとして有効です。緊急メッセージはパソコンからのテキスト入力だけで、自動的に音声に変換されて、音声で通報します。また、FAXやメールにも、分かりやすく自動的に編集され通報します。
●何よりも、関係者が最新情報を共有すべきです
地震・災害などのリスクを最少にするためには、関係者へのスピーディな連絡が、最も大切です。特に、重要な判断を下す人たちへの連絡は、迅速確実がポイント。一斉通報のために開発された[Team Connect]は、簡単操作で確実に伝えます。
●必要な関係者に対して、確実に伝達します
関係者の都合に合わせて、携帯電話、電話、FAX、PCなどのメディアに連絡することができます。さらに、3つの連絡先まで設定することができますので、必要な情報を確実に伝えることができます。
●ハザードマップなどの情報共有で、効果的な活動が行えます
情報発信を一元化できるために、情報のブレがありません。結果、各人が確実の役割を果たせることになります。さらに、刻々と変わる変化に対しても、情報の共有によって、確実に対応できることになります。
ニュースリリース
2009.08.035万人前後の都市向け一斉通報システム発売開始
2009.08.038月3日発行の日経産業新聞に紹介されました。