仕事には、二つのパターンがあると思います。
”仕事は苦しいが我慢してやる”タイプ と ”楽しみを見出してやる”タイプ です。

当社は楽しみを感じ、やり甲斐を持って取り組むタイプの仕事と思います。

人間どんな世界にも苦しみやがあり、また楽しみがあります。
これは、裏と表の関係で、苦しみを乗り越えてやると、やり遂げたの達成感は楽しみにつながる。
山登りを例にすると、山の麓から一歩一歩険しい山を登る途中は苦しく、何度か止めたいと思う時がある。
何とか我慢して、山頂にたどり着いた時の喜び・達成感は何と素晴らしい事か、山頂の神々しい景色や昼飯の旨い事、病みつきになる事があります。

仕事は難しい、楽なことは無い、困難な状況であれば逃げたたしたくなる。
そこを何とか苦労して成し遂げる為には知恵や体力が普段以上出来て、結果が出る事が多いのでは。
仕事は、一人で孤独でなくても出来る。
先輩や上司、同僚にも相談が出来るし、ほかの例を参考からも学べる。
それは、一人で孤独にならないで、周りの人から相談や支援を受ける姿勢も大切。
お互いさまなのだから。
苦しい難しい仕事を避ける人がいるが、もともと選んだ道(仕事)で苦しむなら頑張れる。
仕事がつまらないのは、自分の考えの狭さがあるのでは、自分に甘えずできるのは、仕事が人の為や、世の中の為になる事を考えれば、やり甲斐も見いだせるのでは無いでしょうか。

世の中、どんな仕事も意味のない仕事はない。 自分の仕事を大切にしよう。
自分の仕事に誇りと自信をもって生きて行こう。

当社もコンピュータの好きな人が集まっているのは、大変ありがたいと思っています。
皆に、もっともっと興味がもてる仕事を提供したいと思っています。
今日も、一日前向きに仕事をやろう。

いろいろ、あるけどね。